<北海道オホーツク産>刺身用・剥き身帆立(3D凍結)

¥1,000 ~ ¥5,980 税込
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
国内屈指のホタテ水揚げ量を誇る北海道のオホーツク海。
オホーツク海のホタテは、北海道内でも稚貝(一年貝)を放流してから2~4年間、流氷や水温の低い荒波の中で逞しく育っていきます。




冬場、オホーツク海に流れ着く流氷についたプランクトンは海を豊かにし、極寒の海中でホタテはたっぷりと栄養分を蓄えます。
そのためオホーツクのホタテは身が肉厚で大粒、濃厚で甘みが強く、その美味しさと品質の高さは世界でも評価されてます。
食感も「プリプリ」「サクサク」とした繊維質が特徴で、しっかりとした食べ応えを感じさせてくれます。

そんな世界最高品質のオホーツクのホタテ。

このホタテをあくと水産では北海道常呂町にある「マスコスモ合同会社」(http://masscosmo.com/index.html)様より直送にて仕入れています。
マスコスモ合同会社様では「3Dフリーザー」を導入しており、特殊な冷凍を行った「朝獲れ鮮度」のホタテをご自宅までお届けします。

「3Dフリーザー」とは、庫内に乱流をおこすことで食品を包み込むように風が当たりムラなく一気に冷凍することができる技術です。
時間にすると通常の冷凍の5分の1の「超」急速冷凍です。

さらに庫内の高湿度化により食材表面の乾燥を防ぐことができ、高い鮮度のまま冷凍することができます。 
解凍する際のドリップ(解凍の際にでる水分)も少なく、旨味や食感を損なわずに解凍することが可能です。
これにより通常の方法で冷凍された食材より遥かに鮮度の高い、まさに「朝獲れ鮮度」状態でご自宅までお届けが可能になっています。

拘り抜いた北海道の逸品をぜひご自宅でお楽しみください。



ページトップへ